活動Menu

JIC協会

JIC協会設立の思いと経緯をお届けしています。

月間イベントSchedule

毎月のCommunity・インスタライブ・勉強会等、お知らせを告知しています。

教材・講座

JIC協会オリジナルの教材・講座一覧ページです。🌼Xmasキャンペーン実施中です🌼

JIC日本語教師Community

日本語教師の皆様の「横の繋がり」と「スキルアップ」のためのCommunityです。交流会、文法会を開催しています。

JIC日本語教師養成講座

「日本語教師になりたい」人の為の完全コースです。3ヶ月Course、6ヶ月Courseがあります。また、お一人お一人に合わせて、カスタマイズもできます。
🌼Xmasキャンペーン実施中です🌼

JIC起業家育成Program

様々な業界の「日本語Communication」の問題解決をしたい人のためのProgramです。🌼Xmasキャンペーン実施中です🌼

映像販売『世界中の日本語教師の皆様のための小さなアイデア集』

毎月1日、3人の日本語教師のレッスンアイデアを映像にして、販売しています。毎月のお楽しみに、是非、ご活用下さいませ♬

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

『JIC協会』設立の想い
 
___________________________

資格がないから、、、学歴が足りないから、、、
という「条件」から、日本語教師になる夢を志し半ばで諦めてしまった人をたくさん見てきました。

資格や学歴があっても、「実践力に自信がない」という日本語教師の皆さんをたくさん見てきました。

学校で働きたいわけじゃないけど、日本語教師になるには、「この道」しかないと、目的に沿っていない選択をしている日本語教師の皆さんをたくさん見てきました。

何年も日本語を教えているけど、未だに自分の授業に自信が持てないという日本語教師の皆さんをたくさん見てきました。

他の人の授業を見てみたい、自分の技術をもっとアップさせたいけど、横の繋がりも、縦の繋がりもなく、どうすればいいか分からないという、迷いの中にいる日本語教師の皆さんをたくさん見てきました。

この全てを解決したいと、はぁとinternationalという会社での活動を経て、約10年、様々な取り組みをしてきました。

そして今、
『日本語教師の「固定概念」を「新しい価値観」へ導く世界を!』
をモットーに掲げ、「JIC協会」を設立するに至りました。

JIC協会のミッションは、「日本語教師業界の新しい選択肢の確立」です。

もっと自由に、もっと固定概念のない、もっとシンプルに「教える喜びを手にしたい」皆様へ、「こんな場所を探していた!」「こんな講座を待っていた!」と思っていただけるような場所を目指し、これから精進して参りたいと思います。

JIC協会 役員一同


『日本語教師の「固定概念」を「新しい価値観」へ導く世界』のために、様々な発信をしています。

SNS

YouTube

実際のレッスン映像、Communityの御報告等、できるだけリアル情報をお届けしています♬

note_JIC協会

JIC協会の活動のお知らせ、御報告をアップしています♬

note_Chihomi

個人noteですが、『世界中の日本語教師の皆様へ』という思いで、様々な角度からアップしています。

−JICとは−

『JIC』とは、Japanese Immersion Communicationの略です。

「Japanese:日本語」を、
「Immersion:イマージョン=言語を浴びせて慣れる手法」で、
「Communication:コミュニケーション=意思疎通ができる」
を目指しています。

学習者の皆様の
『日本語コミュニケーションが、はやく上手になりたい!』を、叶えることができる教育者の育成を行っています。

既習、未習、直説法、間接法関係なく、固定概念のない、臨機応変に対応できるスタイルで教えることが出来ます。

自由で、臨機応変なレッスンの実現は、いつでも、どこでも変わらず提供できる「技術」があるからです。
そのJICの理念を十ヶ条にしたものが「JICスキル」です。

自由と技術を手にしたい日本語教師の皆様、是非、お待ちしております。

JICスキル 十ヶ条

JIC協会の全ての活動には、「JICスキル 十ヶ条」の思いと技術が込められています。固定概念にとらわれない価値観の気づきを広げていきます。

1. 学習者との目的共有をはっきりと

2. 既習・未習関係なく自然な日本語を浴びせる

3. 同じ言葉を何度も繰り返し浴びせて、「慣れる」を効果的にする

4. 既習事項を自然に会話に組み込み、「慣れる」で定着をはかる

5. 生徒の発話は、推測して、途中でさえぎらず、最後まで聞く

6. 説明は「N1はN2です」で、簡潔にわかりやすく

7. 例文は速く、わかりやすく

8. 学習者の背景(文化背景など)を理解する

9. 準備に固執せず、学習者の興味・理解度に合わせて臨機応変に対応する

10.指導法や固定概念にとらわれず、学習者の満足に集中する

JIC協会 規約

JIC協会では以下の規約を忠実に守り、質の維持と向上を第一に考えています。


お問い合わせ

Japan

プライバシーポリシーを読み同意します。